家族でサポート!

みんなに身近な排尿トラブル

排尿のトラブルで悩んでいるのは、中高年の男性だけではありません。
ヨーロッパの調査によると、18~70歳代の男性の62.5%が、女性の66.6%が、なんらかの排尿トラブルを抱えていました1)
日本の調査でも、なんらかの排尿トラブルで悩んでいる方の数は、非常に多いことが明らかになっています。さらに、非常に身近な病気でありながら、日常生活にも大きな影響を与えていることがわかります。

(図1)「排尿のトラブル」を抱えている方の推定人数(40歳以上の男女)(図1)「排尿のトラブル」を抱えている方の推定人数(40歳以上の男女)2)

対象と方法
全国の住民台帳から、地区と都市規模で層別化して抽出した40歳以上の男女10096人を対象とし、排尿に関する症状についての質問票を郵送した。対象者がこれに自己記入して郵便で返送した4570(うち男性46.0%)人の回答を解析した。

排尿の問題は、積極的に相談することがためらわれる問題かもしれません。
しかし、これだけ多くの方が抱えている悩みですので、みんなに身近で、周囲の理解や共感を得やすい問題とも考えられます。
ひとりで悩まずに、医師に相談しましょう。

(図2)「排尿のトラブル」のために生活に影響があった方の割合(40歳以上の男女)(図2)「排尿のトラブル」のために生活に影響があった方の割合(40歳以上の男女)2)

対象と方法
全国の住民台帳から、地区と都市規模で層別化して抽出した40歳以上の男女10096人を対象とし、排尿に関する症状についての質問票を郵送した。対象者がこれに自己記入して郵便で返送した4570(うち男性46.0%)人の回答を解析した。
  1. 1) Irwin DE, et al. Eur Urol. 2006; 50(6): 1306-1314.
  2. 2) 本間之夫ほか.日排尿機能会誌. 2003; 14(2): 266-277.

ページトップへ