排尿障害のよりよい改善に向けて

第3回 ハイキング・トレッキング

山へ出かけよう!
日常を忘れ、自然を五感で感じて癒されましょう。


トレッキング初心者におすすめのコース

―― これからトレッキングを開始したい、といった方におすすめのトレッキングコースはありますか。

越谷 日本全国各地に素晴らしい山々が数多くありますので、すべてを紹介することはできませんが、いくつか代表的なコースをポイント共にご紹介します。

日の出山(奥多摩)
御岳山までケーブルカーで行き、そこから頂上まで歩いて50分程度、というビギナーにもオススメのコース。高低差も少なく、初めてのトレッキングにはうってつけ。また名前の通り「日の出が一番良く見える山」とのことで、初日の出をここで見る人も多い。

三つ峠(山梨県)
「山梨百名山」でもっとも人気があるコース。人気のヒミツは2つ。まず、ビギナーでも登りやすいこと。特に河口湖からの登山道はアクセスが良いのでオススメ。もうひとつは「富士山の眺望」が素晴らしいこと!左右に均整の取れた富士山を撮影できる、として写真家にも人気。

妙義山(群馬)
ビギナーコースに慣れたら中級者向けのコースへ。「日本三奇勝(珍しくて素晴らしい景色)」のひとつで、ギザギザとした形の通り、奇岩が乱立していることで知られる。春は桜と新緑、秋は紅葉の名所として人気。奇岩の天然アーチや、岸壁に映える紅葉、山中にある「さくらの里」で咲き誇る5000本の桜、など見所満載!

金時山(箱根)
箱根外輪山(複式火山で、中央火口丘を取り囲む環状の山稜のこと)のひとつ。標高1200m程度でビギナーにも登りやすく、老若男女、幅広い世代に親しまれている。富士山の眺望も素晴らしい。

日向山(山梨県)
この山の特徴は、何といっても山頂付近の一面「白い砂」の景観。これは、花崗岩が風化したことによるものなのだとか。コースとしてはなだらかで非常に歩きやすく、ビギナー、ファミリーにオススメ。

―― 自分に合ったトレッキングコースを見つけるポイントなどありますか。

越谷 まずトレッキングの目的を決めることが重要です。ただ山歩きするだけではなく「高山植物を見たい」とか、「山から眺める風景を写真に撮りたい」とか、「山の中腹にある温泉に入りたい」とか、なんでもいいです。こうした楽しみを設定することで、少々つらい山歩きであっても歩き切るモチベーションになるでしょう。そして目的が決まったら、それが達成できる山とコースを調べましょう。山歩きのガイドブックが数多く売られていますし、インターネットでも簡単に調べられます。特にインターネットでは個人のホームページなどで感想とともに紹介しているページがすぐに見つかり、同じ目的を持った「同志」が、いつ、どのような場所で、どのような体験ができたかなど、数多くの情報が得られるでしょう。
そして最も重要なポイントは、「自分の体力に合わせて無理のないコース」を設定することです。ガイドブックなどで紹介されている行程時間は平均的なものですので、実際の体力と自分の歩くスピードをきちんと把握してから設定しましょう。一度にたくさんの目的を盛り込むなどの無茶はいけません。同じコースでも訪れるたびに違った楽しいを味わえるのもトレッキングの魅力ですので、焦らず、じっくり楽しみましょう。

―― お手洗いの場所を把握するのも重要ですね。

越谷 シニアになるとトイレは切実な問題ですね。トレッキング開始前に済ませておくことが基本ですが、コース選びのポイントとしてお手洗いのある休憩所の数やその間の距離と時間を考慮することも重要でしょう。そして、万一の備えのためにも「携帯用トイレ」を持っていくといいですね。ただし、使用する場合は、踏み入ってはいけない場所に行かないなど、登山のマナーを守って使用する必要があります。

とにかく、まずは山に出かけてみてください。トレッキングを趣味として長く楽しむためにも、ゆっくりじっくり自然を感じてもらえるとありがたいです。

ページトップへ