排尿障害のよりよい改善に向けて

第3回 ハイキング・トレッキング

山へ出かけよう!
日常を忘れ、自然を五感で感じて癒されましょう。

第3回 ハイキング・トレッキング

心にも身体にも効く ~トレッキングの魅力

―― 近年、幅広い世代で登山やトレッキングが人気ですね。

越谷 そうですね。登山はこれまでも何度かブームになってきましたが、ここ最近ほど幅広い年齢層に登山やトレッキングが受け入れられているのは初めてではないでしょうか。少々昔になりますが、「日本百名山」がブームになった1990年代は、山で見かけるのは中高年のアクティブシニアが多かったのですが、最近では若い女性を見かけることも珍しくなくなりました。

―― そもそもですが、“登山”、“トレッキング”と“ハイキング”の違いはなんでしょうか。

越谷 明確な基準はないんです。そのなかである程度定義づけをすると、“登山”は読んで字のごとく「山を登る」ことを目的としています。多くの場合は山の頂上に立つことが目的となりますね。一方で“トレッキング”は、「何らかの目的に基づいた“山歩き”」のこと。必ずしも頂上を目指すだけではなく、高山植物や高所ならではの風景を見る、写真撮影をする、などとトレッキングには多様な目的があります。“ハイキング”は、「景色などを楽しむため一定のコースを歩くこと」で、山に限らず高原などでも当てはまるレジャーの形態ですね。

―― これから「山歩き」を初めてみたい、といった方におすすめはありますか?

越谷 やはり“トレッキング”でしょうね。登山は登頂したときの達成感はとても大きいものがあります。しかし、さらなる達成感をもとめて難易度にこだわるようになってしまうなど、山の楽しみ方が限定的になってしまうこともありますし、何よりも大きな危険が伴ってきます。その点トレッキングは、ある程度「山登り」としての達成感もありつつ、ただ登るだけではない目的もありますので、山という自然をより幅広く楽しめるでしょう。それぞれの体力に合わせた楽しみ方のバリエーションが豊富だといえます。

―― トレッキングの魅力とはなんでしょうか。

越谷 人それぞれに感じ方は違うと思いますが、やはり「山」という自然に触れられることではないでしょうか。都会の中では四季の変化はあまり感じられませんが、山の中ではダイレクトに体感できます。日本は四季の国と呼ばれるくらいですので、トレッキングを楽しむには最適な環境です。体の五感すべてを使って自然を体感してください。

―― 自然を感じることで日々のストレスを発散できそうですね。

越谷 その通りですね。体の疲れは睡眠や適度な運動で一時的にケアできますが、メンタルのリフレッシュはなかなか難しいです。山という日常生活から隔絶された自然の中に飛び込むことで、心のストレスから解放され、とても大きなリフレッシュが得られるかと思います。山は自然に動物としての人間に戻してくれる、非常に落ち着く環境といえるでしょう。

―― 健康な体作りにも役立ちそうです。

越谷 トレッキングは、日常生活ではあまり使わない筋肉も含めて、全身を使って歩くことになります。歩き続ける時間も長いですから、とても効率の良い有酸素運動になりますね。無理のない程度に負荷をかけて、ゆっくりと楽しめるトレッキングは、心配機能の強化や血行促進、ダイエット効果も期待できます。

―― 別の楽しみとして、山で食べる食事はとてもおいしいですよね。

越谷 確かにそれも楽しみのひとつでしょう。山の中での食事は、普段食べ飽きているような食べ物、例えばおにぎりや即席麺なんかでも、何でこんなおいしいんだろうってくらい旨いです。全身を使った運動と、山という自然ならではの美しい環境、開放感があるからでしょう。

>次ページ 正しい歩き方でゆっくり楽しむ

ページトップへ